働き方はいろいろある ~介護業界で派遣として働く~

事前の情報収集が大事

派遣という働き方は、様々な業種で利用することが出来ます。介護の仕事をしている方も、派遣であれば今までの経験を活かし、それぞれのライフスタイルに合わせた働き方が出来るんですよ。しかし、派遣社員として仕事をしたことがない方にとっては、「本当に派遣社員って安全な働き方なんだろうか?」「仕事はあるのだろうか?」といった不安を抱えている方も多いと思います。 そんな方の為に、今回は派遣の仕事を始める前に必要な、情報収集について話していこうと思います。

介護派遣で働きたいと考えている方の中には、「派遣の方が年収アップ出来る可能性がある」と考えている方も多いと思います。派遣社員として仕事をする際には時給制で仕事をしていくことになりますから、残業代も必ずつくことになりますし、時給設定は直接雇用と比べると高い設定となっているケースが多いですからね。しかし、「派遣の方が収入が高い」という理由だけで、安易に派遣という働き方をしてしまうと後々後悔してしまうこともあります。

派遣として仕事をするためには、情報を集めて、それを理解した上で利用することが大切です。例えば、派遣社員となれば派遣会社のスタッフの一人という扱いになりますから、どんなに同じ施設で長く勤めていたとしても、退職金といった補償はありません。時給設定は高いですがボーナスなどは支給されませんから、これらも理解した上で考えていく必要があるでしょう。また、同じ施設へ勤務する場合でも、どこの派遣会社を利用するかによって時給設定や待遇面が変わってくるため、いくつかの派遣会社の情報をチェックしていくことが大切です。

このように、介護派遣として仕事をする際には、事前に情報収集を行っていくことが基本となります。これから介護業界で派遣で働こうと思っている人は、まずはこちらのサイト〔http://workbykaigohaken.com〕を参考にしてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です